關原紫光 SEKIHARA SHIKO|關原紫水 SEKIHARA SHISUI

献上・式典 |

ダライ・ラマ法王と大谷暢順本願寺法主に「童観音」を献上

ダライ・ラマ法王と大谷暢順本願寺法主に「童観音」を献上
ダライ・ラマ法王と大谷暢順本願寺法主に「童観音」を献上

チベット佛教最高指導者のダライ・ラマ14世法王猊下(以下、法王)が2017年11月9日、京都の社寺では初となる、東山浄苑東本願寺(京都市山科区)へ公式参詣されました。

その記念として關原紫光作「童観音」を献上させていただきました。

ダライ・ラマ法王と大谷暢順本願寺法主に「童観音」を献上

会場でダライ・ラマ法王に握手していただき「優しい、暖かい手…」と思って席についた瞬間、握手した手から身体中に暖かい風が入ってきました。
まるで身体が風船になって手の入り口から温風を吹き込まれたようでした。
それまで、寒かったのですが、身体中がポカポカと暖かく、帰宅しても続きました。
初めてダライ・ラマ法王に直接お目にかかり素晴らしい体験をさせていただきました。

大谷暢順本願寺法主とダライ・ラマ法王へ人形を献上する光栄に恵まれ心より感謝申し上げます。