紀州道成寺
「何々道成寺」という舞踊は沢山あり、その中で最も有名なのは「京鹿子娘道成寺」です。
併し安珍清姫の筋を通し、能に近い形式になっているのがこの「紀州道成寺」で「娘道成寺」の絢爛(けんらん)たる華麗さとは違った重厚にして典雅な振付になっているとの事です。
それで袖裾に桜模様を配した小袖に桜模様の紗の打掛を腰巻きにし、鳥帽子をかぶった舞姿で人形にしてみました。