關原紫光 SEKIHARA SHIKO|關原紫水 SEKIHARA SHISUI

お知らせ |

石清水八幡宮 關原人形展

石清水八幡宮 關原人形展

HPを新しくして、まもなく一年になります。

今年は島根での個展や、作品での新しい挑戦、

環境の変化など様々なことがありました。

体力的にも精神的にもつらい時期もございましたが、

なんとか皆様のお力添えいただいたおかげでここまで来れました。

来年も精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

さて

変わってしまうことが多い中、

有り難いことに、今年も石清水八幡宮で年末年始の貴重な時期に

人形展を開催させていただきます。

 

自然豊かで心落ち着く場所です。

日頃の疲れを癒し、皆様の心を満たすそんな展覧会になれば幸いです。

以下ご案内です。よろしくお願いいたします。

_______________________

― 初代天皇像に見る伝統と技 ―

場所:国宝・石清水八幡宮 清峯殿ロビー
〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30
電話 075―983‐3983
期間:平成30年12月1日~31年2月28日まで
時間:午前9時~午後4時

※入場無料 京阪「八幡市」下車、ケーブル乗り換え山頂まで5分
毎年恒例となっております關原京人形展を今年も12月1日より開催させていただきます。
初代・關原紫水氏は日本女性の美しさを伝統的技法にて駆使し表現しました。その作品は
国内外からの高い評価と称賛を受け、初代亡き後、後継者の紫光氏は、その精神と技術を
受け継ぎ、石清水八幡宮へ応神天皇像と神功皇后像を奉納されるなど、新しい境地を開かれました。今回は年号が変わる事と相まって「初代神武天皇像」が初披露され、稲盛財団
「京都賞」副賞にも選ばれた「祝賀」なども展示させていただきます。
この機会に是非ご高覧いただきますようご案内申し上げます。